SSから型紙作り

FF14に限らず
マイキャラクターを360度回転することができる
ゲームなら可能なテクニック。
スクリーンショットをちょこっと編集して
楽に型紙を作りましょう。

私がいつもやっている方法はこちら。

【まずはSS撮影】
例としてアウラメスのおでこのウロコの
型紙を作ります。
まずはSSを撮影。
ポイントは作りたいモノの「正面から」撮ること。
できるだけ大き目に拡大して撮りましょう。
ss.jpg

【画像ソフトで切り抜く】
次に撮影したSSを画像加工ソフトでトリミング。
フォトショやイラストレーターSAIなどを使用。
私はCLIPstudio使ってます。
おでこのウロコだけになるようにしましょう。
ss2.jpg

【作りたいサイズを測る】
自分のおでこに定規を当てて
どのくらいの大きさがいいか決めます。
私の顔のバランスだと縦4cmくらいでしょうか。

【画像サイズを変える】
トリミングしたSSの画像サイズを
先ほど測った自分のサイズに変えます。
単位をmmに。
高さを45に設定。
余白を考慮して少し大きめにしました。
ss4.jpg

と思って印刷したら小さすぎた・・・
16-05-31-12-19-40-767_photo.jpg

設定を変更して再度印刷
ss5.jpg
16-05-31-12-20-05-209_photo.jpg

今度は大きすぎました・・・

最終的に
幅30mm、高さ55mmに。
小さすぎても存在感ないし
大きすぎてもバランス悪くなるので
ここらへんの調節が一番難しいところです。

【印刷&切り抜き】
作った型紙を印刷します。
白黒で印刷したので分かりやすいように
アウトラインを赤で線引き。
16-05-31-12-32-02-679_photo.jpg

形通りに切り抜いて完成、ではありません。
16-05-31-12-37-17-900_photo.jpg

【方眼紙に写す】
型紙を半分に切って方眼紙に写します。
16-05-31-12-40-33-560_photo.jpg
このおでこのウロコは線対象なので
方眼紙を使って左右対称にします。
16-05-31-12-41-09-102_photo.jpg
左側を切り取って
16-05-31-12-45-17-265_photo.jpg
中央で折って右側に写します。
16-05-31-12-44-18-707_photo.jpg
このひと手間が衣装の質を向上させます。

【切り抜いて完成】
これで完成です。
16-05-31-12-47-51-308_photo.jpg

時間がないときは方眼紙のフェーズをスキップするといいでしょう。


大きい部分の型紙を作りたいときは
リアルサイズに直す前に一旦印刷し
コピー機能を使って拡大→体に合わせるを繰り返して作ります。
占星術師の武器のカード入れや
詩学装備の足部分はこの方法で作成しました。

この記事へのコメント