「アウラウロコ」の作り方

【 用意するもの 】

合皮

蛇柄の合皮(パイソンレザー)を使用。
薄いものもあるようですが、
私はこちらの厚手のものを使っています。
sanremo.jpg

塗装道具一式
 ご家庭の環境や好みによって揃える道具が違います。
 詳細こちら。★塗装について

Gボンド&グルーガン
 グルーガンのスティックは何色でも可。
 Gボンドはマジックテープを付けるのに使用。

医療用両面テープ
 めぐのじさん(@megunozi)にオススメしてもらた医療用両面テープ。
 本当に便利で手放せなくなりました!
 粘着力もあるし、医療用なので肌にも優しいです。

・マジックテープ(面ファスナー)


アウラゼラ用型紙
※2回クリックして画像を保存後
 A4で印刷してください。
(順次更新予定)

【合皮を塗装】

用意した蛇柄の合皮(パイソンレザー)を塗装します。
今回はゼラにしたいので黒。
下地材(ブラックジェッソ)を塗り
16-05-31-17-42-32-615_deco.jpg

ツヤ感を出すために
コーティング剤(ジェルメディウム)を塗ります。
16-05-31-17-42-59-624_deco.jpg


【型紙を写す】
作った型紙を裏からあて
写して切り抜きます。
16-05-31-17-34-03-491_photo.jpg
16-05-31-17-34-11-795_photo.jpg

切り抜きしてから塗装でもいいのですが
小さいパーツなので逆にしました。
16-05-31-17-44-02-350_deco.jpg


16-05-31-17-44-28-471_deco.jpg



【グルーガンで模様を描く】

切り取ったウロコに模様を描きます。
なくてもいいのですが
立体感が出てリアルになるのでオススメ。
今回はゼラなのでそのまま
黒のグルーガンで模様を描いていきます。
16-06-01-16-20-53-800_deco.jpg

まずは縁取り
16-06-01-16-19-45-714_deco.jpg

中の模様も描きます。
ここらへんはバランスよく
ご自身のセンスを頼りに・・・。
16-06-01-16-18-47-112_deco.jpg


【医療用両面テープを貼る】

完成したら裏側に医療用両面テープを貼ります。
赤く塗った部分に貼ると
剥がれにくくていいと思います。
16-06-01-16-31-54-545_deco.jpg

小さいパーツですがここで手を抜くと
イベント中や撮影中にはがれてしまうので慎重に。

完成
16-06-01-16-21-30-474_deco.jpg



【顔以外のウロコについて】
首部分のウロコはネックレスのように
首を一周させて後ろでマジックテープで止めます。

腕のウロコは黒いゴムなどを利用して
腕からはがれないようにする工夫が必要です。
どうしても関節などははがれやすいので
完成したら試着して改善していきましょう。

この記事へのコメント